2020年1月26日東京で子どもとメディア全国フォーラム開催

2年に1回、福岡市で開かれていた子どもとメディア全国フォーラムを、2020年は東京で開催いたします!

子どもとメディアに関わる最新の情報、深い議論が展開されるでしょう。

子どもに関わる方、ICTを子どもの教育や育成に活用しようと考えている方々は、参加必須のフォーラムです。

申し込み https://komedia.or.jp/forum2020/

第10回子どもとメディア全国フォーラム

テーマ スマホ社会と子どもの未来 ~技術革新は人類を幸せにするのか?~

主 催 NPO法人子どもとメディア

共 催 公益社団法人 日本医師会 公益社団法人 日本小児科医会

日 時 2020年1月26日(日) 10:00~17:00

会 場 日本医師会館 講堂

    東京都文京区本駒込2-28-16

    福岡WEB中継会場 みんなの会議室天神西通り店701号

    福岡市中央区天神3-4-13

参加費 東京本会場 3,000円(資料代含む)

    福岡WEB中継会場 2,000円(資料代含む)

【主な内容】

基調講演 川島隆太氏(東北大学教授(脳科学)

     「スマホが児童・生徒の脳発達を阻害する」

基調報告 樋口進氏(久里浜依存センター所長)

     「WHO「ゲーム障害」認定までの経過とこれからの課題」

午後講演 中村桂子氏(生命誌研究者、JT生命誌研究館館長)

     「人間は生きものであるという原点-生命誌とスマホ社会-」

シンポジウム 「スマホ社会と子どもの未来~技術革新は人類を幸せにするのか?~」

 基調提案

  野井真吾氏「子どもの"からだと心"のいま」

  富田香氏「子どもたちの目を守る〜スマホではなく外遊びを〜」

 討論

  中村桂子氏 生命誌研究者、JT生命誌研究館館長。理学博士

  野井真吾氏 日本体育大学体育学部健康学科教授

  富田香氏 小児眼科専門医

  道永麻里氏 日本医師会常任理事 

  コーディネーター 内海裕美氏(日本小児科医会)

           清川輝基氏(NPO子どもとメディア代表)

特集記事