第9回子どもとメディア全国フォーラム 申込み締め切り迫る!

 ネットワーク参加団体のNPO法人子どもとメディアが主催する「第9回 子どもとメディア全国フォーラム」が開催されます。

 申込み締め切りは、1月10日ですのでお急ぎください!

■第9回 子どもとメディア全国フォーラム

 テーマ 「スマホ社会と子どもの育ち」 ■開催日時 2018年1月27日(土)13:30-17:15            28日(日)10:00-16:15

■開催場所 なみきスクエア:福岡市東区千早4丁目21番45号(千早駅西側)

■参加費用 4,000円

■主な内容 【27日】

●トークセッション1 「スマホ社会と子どもの育ち」  子どもの「からだと心」のいま   野井 真吾 (子どものからだと心連絡協議会議長、日本体育大学体育学部健康学科教授)

 大規模脳画像データベースから見る小児の脳発達と生活習慣、メディアの影響   瀧 靖之 (東北大学加齢医学研究所教授・脳科学)

 スマホ社会と子どもの目の発達   富田 香 (平和眼科院長・杏林大講師・小児眼科学)

【28日】

●特別講演「ゴリラ研究から見たスマホ社会」  山極 壽一 京都大学総長 (人類学・霊長類学教授) ●トークセッション2 「身体発達とスマホ社会」   「食べて、動いて、よく寝よう!」運動のススメ   前橋 明 (早稲田大学教授・人間科学学術院・健康福祉学)

 こどもの運動器が危ない!~メディアの影響とロコモ予防~   帖佐 悦男 (宮崎大学医学部教授 整形外科リハビリテーション科 附属病院院長)

●トークセッション3 「メディア漬けがもたらすもの」  スマホゲームとネット依存   樋口 進 (独立行政法人億立病院機構久里浜医療センター院長・臨床精神医学)

 メディアの使用と眠り   神山 潤 (東京ベイ浦安市川医療センターCEO・睡眠医療)

■主催・共催

 主催 NPO法人子どもとメディア

 共催 公益社団法人日本小児科医会、福岡市教育委員会

■お申込み

NPO法人子どもとメディア ホームページより

特集記事