2018年7月7日シンポジウム(東京)「スマホから離れて夏休みを楽しもう」

 「子どもたちが、スマホやゲームばかりで夏休みを過ごしてしまうのは、どうも気になる・・・」という、保護者、学校関係者、子ども・子育て関係者のみなさん!それに応えるようなシンポジウムが開催されます。

 どなたでも参加できます。

◆日 時 2018年7月7日(土)14:00~16:40(開場13:00) ◆会 場 日本医師会会館1F大講堂    (東京都文京区本駒込2丁目28-16) ◆主 催 日本小児医療保健協議会合同委員会     「子どもとICT、子どもたちの健やかな成長を願って」委員会 ◆共 催 公益社団法人 日本医師会 ◆タイトル スマホから離れて、夏休みを楽しもう ◆内容 座長 日本小児保健協会 山縣 然太朗    日本小児科医会 内海 裕美 1.児童・思春期医療の立場から 東京都立小児総合医療センター、児童・思春期精神科医長 森野 百合子 2.大人は知らない?!子どもたちに見えるスマホ社会の風景 NPO子どもとメディア常務理事 古野 陽一 3.子どもと電子メディア・・・園児・小中学生の実態 ~切実に悩む小中学生、園児保護者はたくさんいるのです~ 松本市立菅野中学校長、子どもとメディア信州代表 松島 恒志 4.ゲーム・スマホの代替(遊び、読書)の提案 千葉大学大学院教授、公益社団法人こども環境学会副会長 木下 勇 5.総合討論

◆受講対象 一般の方および子どもにかかわるすべての方 ◆定員 400名 ◆参加費 無料 ◆申込方法・内容の詳細はホームページをご覧ください http://www.jpa-web.org/blog/2017/04/14/151

特集記事